太陽の虹

先日、太陽が虹をまとっておりました。
c0021369_10485290.jpg

以前も同じことがあり、2度目。
ここ厚別はべろっと広いので
空の珍しい現象がよく見つけられます。


これは「日暈(ひがさ」というらしい。
きれいに輪にはなっていませんが、その一部。
ウィキさんによると
「雲を形成する氷晶がプリズムとしてはたらき、
太陽や月からの光が氷晶の中を通り抜ける際に屈折されることで発生」
だそうで・・・


・・・ピンとこねえや( ̄▽ ̄;)


日暈の英名は、ハロ。
あのまるいロボットの名前。
なるほど、ここからとったのかな。


理屈はともあれ、きれいだった。
空のきれいなものを見ると
なにかいいことがある気がします。

by sayorin-muse | 2015-05-22 10:49 | 生活総合バナ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://chaban.exblog.jp/tb/24136249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。