更新とじいさんと泌尿器科

ふうーやっと更新終了!


新しいスタンプも増えました。
「着流しじいさん」であります。
c0021369_10255450.jpg

http://line.me/S/sticker/1182752/ja
スタンプはこちら↑。


もともとは、「ファンキー和尚」といって
このように坊さんだったんですが。
c0021369_10262913.jpg


LINEのスタンプ条件の「特定の宗教うんぬんかんぬん」に
ひっかかってしまって、いったんNGになったんですね。


日本だけだったら、和尚のほうが
インパクトあっていいのになあ~と思いつつ
修正したのが着流しじいさん。
作ってみたら、これはこれで
いい感じです。よしよし。


さて・・・
今回、ホヒンダはカラーページであり、
いろいろと新しく描く家具があって
色塗りでグッタリしました。
それに加えて急に秋めいてきた札幌。
というわけで。


わたしが膀胱炎になったら秋(T-T)。


いつもの総合病院でいったんオクスリ
いただきましたが、頻繁になるので
専門医で見てもらったら?と
言われまして。


とても久しぶりに、以前行ってた
専門医のほうに行きました。
数年ぶりです。


相変わらずの、声のでかい、おっさん先生。
明るく「またなったのー?(^o^)」
「うん、おしっこ汚れてるよー(^o^)」


先生・・・声がでかいですな(* ̄▽ ̄*;)。


じっさいはたいしたことがないので
普通にオクスリ処方していただきました。


ところで、ここの病院、
通っていた数年前、
犬の・・・コリーの実物大の陶器の置物が
置いてありまして。
病院・・・というか、個人のお家でも
趣味としてどうなのよ(^^;と思いつつ
眺めていました。


その頃いったん改装するということで
仮の診察室が、別の階に設置されるとのことで、
「ああ、この古いコリーの置物も
お別れなのかー」と思ってたら。


まさかの、仮診察室にも置いてあったという・・・。


んで、今回ひさしぶりに行って
あのコリーの置物はさすがにもうないかなと
思ってたら。


まだありましたw。


ナゾだ・・・なぜここまで・・・・
他の部分が普通にこぎれいな病院なので
なんか、いわくがあるとしか思えない。
たとえば、


①先生が昔コリー飼ってた
②昔あこがれていた人からもらった
③先祖代々伝わる伝説の置物
④夜中だけ生きているコリーになる


・・・真相は、捨てるに捨てられず
ダラダラと置いてあるだけのような
気もするけど・・・。


夢が広がる泌尿器科。

by sayorin-muse | 2015-09-07 10:30 | 生活総合バナ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://chaban.exblog.jp/tb/24651245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。