寒気

西や南の方々には
つらい寒さがやってくるそうな。


ふだん、寒気にあまり触れたことのない方々は
寒気というのは、ベールか何かのように
体にふりかかるようなものだと
お思いでしょうが。


われわれ道民は知っている。
強い寒波は。


足首を、つかむ。


がっ!とね。がっ!と。


部屋をどんなに暖かくしても
足首をつかんでくるのが本物の寒気。


こちらは大雪も降りました。
札幌はそれほどでもなかったけど。
わたしが子供の頃に住んでいた地域は
がっつり降った模様。


昔は、今よりもずっと
雪に対して野放図で。


除雪車が道路を除雪していったあとに
歩道側にできる雪の山脈。
その上を「ほほい~」とか言いながら
歩くのは、当時の子供にとっては
当たり前のことでした。


言っとくけど、今はやっちゃだめですよ!
危険もあるし、ずぼ!と片足が全部
雪の中にはまってしまって、そのあと足は抜けても、
中で長靴が脱げちゃってた時
手も届かないし、
もう、どうすんべか~って途方にくれるから。


最近は、北海道のリゾートなどに
氷で出来たお部屋というホテルなんかが
ありますわねえ。


壁も床もすべて氷で作ってあって・・・
エルサの作ったお城みたい。
もう寒くなんかないわ~♪って、やかましいわ。
絶対寒いわ。


グラスまで氷で出来てるバーとか。
はたまた、かまくらとか。喫茶とか。
そういうのだったらまだ、ちょっと入ってみようかなと
思いますが。


足首をつかむ寒気を知ってる道民は
氷でできたホテルなんて、とんでもねえだ!って
言いますね。


やっぱリゾートのホテルは、普通のホテルで
雪見露天風呂くらいがいいと思うです。


みなさんあったかくして寒気をやり過ごしてけろ。

by sayorin-muse | 2016-01-24 15:00 | 生活総合バナ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://chaban.exblog.jp/tb/25219788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。