騒音

上のおうちのお子様男子が元気がよい。


ドタドタと走り回り、いつも若干ウルサイ( ̄▽ ̄;)。


そしていつも、土日がウルサイ・・・。


何年か前、「男の子なのでうるさいかもしれませんがすみません」と
わざわざご挨拶いただいたです。
なので、ぎりぎり我慢できる範囲だったのですが。
お子様と言うのは成長なさる。
それとともに、なかなかドタドタが激しくなった。


わたしよりもだまちゃんがよく、きー!ってなってて。
サラミさんも、イラッヽ(*`皿´*)ノとなってて。
どうしたもんかなあと頭を悩ませていたのですが。


先日、ものすごいドタドタが激しい時があり。
さすがにこれは・・・と。


上のうちに行って、チャイムを押す。
ぴんぽーん。


「誰だッ!!!」


・・・お子様の声( ̄▽ ̄;)
なんかヒーローになりきってるっぽい。


がちゃっとドアが開いたので
「オトナの人いる?」と聞いたら
「うん!いるよー!ヽ(^▽^)/」
いつも廊下などですれちがう時
「ばーい(^o^)/」とか言ってくれる
よいこなのです。


そこでお母様がひょこっと出てきて
「すいません!うるさかったですか!?」


自覚なさっていたようです。( ̄▽ ̄;)


その時はお子様のお友達が遊びに来ていて
いつもよりヒートアップしていた模様。
丁寧にあやまられて。


次の日、あらためてお詫びに来てくださった。
お母様はいい方です。
「以前ご挨拶してたので、甘えてました…
いつも悪いとは思いつつ…」


わたしも、なかなか心苦しいのです。
冬はなかなか外で遊ぶのもしんどいだろうし。
お子様には元気でいてほしいですが。


お母様「夕方いつもうるさいでしょう、すみません。」
あべ「少し・・・。でもあれですよね、お友達が来てる時
だけですよね。」
お母様「・・・・(^^;」


ひとりでもヒートアップしているようだ( ̄▽ ̄;)。


あべ「土日がいつもバタバタなさっているみたいですが」
お母様「あっすみません、それは主人が・・・( ̄ロ ̄lll)」


主人かいっ。


いやいや、これもわかるよ。
いいお父さんじゃないですか。
土日、お子さんの相手をしてあげてるんだよね。


まあそのむねいろいろ話して
気をつけようね、ということになりました。


子供は育つ。
大きくなれば、自然とドタドタしなくなるでしょう。
大きくなってもドタドタしたり、暴れたりしたら
それは問題なのですけど。
あのお母様なら大丈夫な気がします。


まあ、またひどかったら言いに行くけどね。
じっくり待つか。

by sayorin-muse | 2016-03-04 18:33 | 生活総合バナ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://chaban.exblog.jp/tb/25370960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 夜更かしよっしー@札幌 at 2016-03-05 22:14 x
我が家の上階に昨年の春に引っ越してきた住人も騒音がうるさくて。

小3の男の子なんですが、一人っ子なのになぜそんなに?というほど、ドタバタうるさいんです。
放課後に友達が遊びに来たときは、体育館かっ?ってくらい激しくフィーバーしてます。

数ヶ月は我慢しましたが、ある時もう耐えられなくなって、便箋3枚のお手紙を書きましたよ。文章表現は柔らかく、でもしっかり迷惑に思っていることを伝えました(`o´)

元々知り合いの知り合いだったので、険悪なムードにはなっていませんが、ご近所との関係って難しいですよね。
Commented by sayorin-muse at 2016-03-07 18:02
難しいですね。うちも最初は管理会社から・・・と思っていましたが、まずは直接と。