野ばらその2

さきに書きました、いち髪の野ばら。
あれは、シューベルトの野ばらですが。


みなさんご存知のように
ヴェルナーの野ばらもあります。


詞はゲーテが書いたもの。
それにふたつのメロディーが
ついているわけですね。


ウィーン少年合唱団の、ふたつの野ばら。
シューベルトのほうは、なんとなく、
広いお庭に可愛く咲いてる感。


ヴェルナーのほうは、なんとなく、
広い野原に咲いてる感。


わたしは、どっちも好きです。
なんと言っても歌詞が同じだから
一度覚えたら両方歌えてお得。


…つか!野ばらも凍る勢いの
最近の北海道はどうしたことか!
あの子、よく無事だったよねえ!!
道産子は強し。よかったよかった。


寒いけど、このくらいの気温のほうが
体がなじむ道民であります。

by sayorin-muse | 2016-06-03 23:07 | 生活総合バナ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://chaban.exblog.jp/tb/25669845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。