治療の成果

名医と名高い婦人科で
更年期の治療をさせていただいてるのですが。


なんというか、ものすご
おおざっぱなとこで。
今日もプラセンタ打ってもらいましたが
カーテン一枚へだてたすぐ横のベッドで
妊婦さんが、超音波診断をうけていた。


「ほらここね。頭大きいねえ。旦那さんて
頭大きいほうなの?あー違うの。」


・・・せ、せんせい・・・( ̄▽ ̄;)
声でけえわ。


ともあれ。更年期治療をはじめて
半年越しましたが。


のぼせと発汗のひどさで
通い始めたわけですが
敵はそれだけじゃなかったことが
日々わかります。


7~8年ぶりに、脳が回転し始めました。


音が聞こえるようになった。
あ、これは別に耳が遠いとかそういうわけではなく。


音は耳で聞くものではなく
心で聞くもの。心で聞いて
右手から出るものです。
心がしおれてると、音が心までぜんぜん届かない。
ここ7~8年ずっとそうでしたが
また届くようになってきて。


音楽で絵を描けるようになった。
頭の中に勝手にキャラや話が出来て
出してくれと言ってくる。


すいません、ちょっと何言ってるか
わかんないですよねw
あたまおかしい人の話ですよね( ̄▽ ̄;)
ごくごく一部の人しかわかってもらえない
感覚だと思うのですが言わせて~。


子供の頃から
7~8年前まで、これが自然なことでした。


今だから言えますが
なくなった、と思った時は悲しくて。
これはもう、こないと思っていました。
あきらめきっていました。


でも、戻ってきてくれた。


また、なくなる時が来るかもしれない。
その前に、形にしていきたいと思うように
なりました。


さて。そうなるといろいろと
現実的に問題に直面してます。
描く場所もそうですが
物理的体力的なこと( ̄▽ ̄;)
そして今更ですがデジタルのペン入れに
慣れることとか。


でもうお座というやつは
普段やる気をまったく出さないのに
「これ」と思ったら自分でも止められないのだそうでw
まあ行き着くとこまで行こうじゃないの。
がんばります。

by sayorin-muse | 2017-04-08 09:48 | 生活総合バナ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://chaban.exblog.jp/tb/26566068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。