サラミさんご不満

サラミさんは最近かまってもらってません。
なのでぐずる時が増えました。


以前猫を飼っていたときは
鳴き声にそんなに種類があるとは
思えなかったんですが。


サラミさんは実に多種多様な
鳴き方をします。


高い声で「んあーん」
これは甘えたい時。


それより少し低い声で少し大きく「んあー」
ごはんをくれとか
うんこ片付けてなどの欲求。


「んああっ」顔をしかめて言う時は
ひとのくしゃみをうるさいって言う時。


「あーん、あーん」
オカタンが寝込んでいたり
マッサージ椅子でいたたたたとか
言う時に、
どアップで鳴く声。


そして最近わかった
ドスのきいた声「うなー」。
これはわたしが志村どうぶつ園や
岩合さんの世界猫歩きや
ネイチャー番組などを見てて
他の動物を「かわいい~~」と
言った時の声。


こっちを見据えて、
文句を言ってるように鳴きます。


面白いので、何回か繰り返してみたのですが
きっちり鳴きます。


猫もやきもちやくんですなあ。

by sayorin-muse | 2017-05-23 08:09 | ネコバナ | Trackback | Comments(0)

マタタビ

りすっぽいサラミさんの動画とれました。

マタタビは効かないタイプの
サラミさんでしたが
大人になってから少し
効くようになってきました。
といっても、他のネコよりは
おとなしいほうだと思います。


やっぱりマタタビのからの袋は
ネコらしく大好物のようで
こうやってずっと遊んでました。

by sayorin-muse | 2017-04-13 14:59 | ネコバナ | Trackback | Comments(0)

サラミ部長仕切る

最近仕事場にこもって
いろいろお絵かきする時間が多い。
仕事ではないけど練習で。


そうすると、サラミ部長がさびしがります。
んなーーーーんなーーーーー!と
オカタンを呼びます。
かまえってことなんです。


ブレイクタイムということで
抱っこしたり遊んでやったり
かまいます。


そしてまたパソに向かうと。


トイレをがっさがっさする音が聞こえて。


シーン、となったあと。
んーーーーなーーー!と呼ばれます。


これはサラミ部長の
「ウ○コしたからかたづけてー!」という
呼び出しであります。


これを片付けて、やっと自由にさせてもらえます。
部長、きついっす。

by sayorin-muse | 2017-04-02 16:40 | ネコバナ | Trackback | Comments(0)

サラミさんの不思議

twitterのほうに。
c0021369_22191147.jpg

っていう画像をアップしたのですが。


そもそも、猫って
呼んで来るものだっけ?
前に飼っていた猫は
来なかった。


自分の名前を認識してる子と
そうじゃない子がいますね。


サラミさんは呼べば来る。
普通の猫よりサイズが小さいので
すぐ見えなくなるのだけど。
呼べば出てくるので助かります。


日々、「おまえそんなとこにいたの!?」
という場所を作るのは
猫の常識。


ちなみに、サラミさんの足音の
ポテレッという音は
どっちかというと犬の足音に近いです。
不思議っ子。

by sayorin-muse | 2017-02-13 22:24 | ネコバナ | Trackback | Comments(0)

おトイレサラミさん

みなさんちの猫は
ウ○コしたあとに・・・


「片付けてー」って言いに来ますかね???


うちは前にも猫を飼ったこと
ありますけれど
埋める動作はしても
言いにはこなかったなあ。


サラミさんは
言いに来るのです。
わたしが見てる時にした時は
そのまま片付けるので
何も言いませんが。
仕事場などにいて、見ていない時に。


猫トイレの上に自分の寝床が
あるせいなのか
これから寝たい時などは特に
片付けろと言いに来ます。
仕事場にいても「んあーーーー!」と
大きな声で呼びつけるのでわかります。


おかげで毎回
新鮮なウ○コの香りが味わえます。゚ヽ(゚´□`゚)ノ゚。


ちなみに
甘えたい時は、すごくちいさ~~~い高い声で
「んあ、んな…んく」と語りながら近寄ってきます。


なんというか、人くさい不思議な猫・・・。

by sayorin-muse | 2017-02-07 15:39 | ネコバナ | Trackback | Comments(0)

不思議なサラミさん

もう今更ツッこまなくても
いい気もしますが。
サラミさんはいろいろ不思議な
猫です。
c0021369_13465763.jpg


ネームなどの考える仕事ではなく
作画になると、わたしはコンポをつけます。
AMラジオの時もあるし
FMの時もあるし
手持ちのCDの時も。


その中で。
ヒーリング系のプレイリストの時によく
サラミさんは足元に来ます。
気のせいなのかなあと思ってたけど。


今日、スマホで
アリシアキースのアカペラ映像流したら。
スマホに向かって何かしゃべるサラミさん。
「んな~・・・うなな・・・・んな・・・」
小声でブツブツ言う感じです。
一緒に歌ってるような感じもします。


スマホから鳴る音すべてに
こういう反応するわけじゃないよね・・・と
試しにピコ太郎かけたら
完全無視www。


猫って・・・曲・・・
選ぶものなんですかね・・・?

by sayorin-muse | 2016-11-14 13:47 | ネコバナ | Trackback | Comments(0)

こだわるサラミさん

いつも、マッサージ椅子に座る時には
使い古しのタオルケットを
ひざ掛けサイズに切って縫ったものを
かけています。
ひざに乗ってくるサラミさん用に。


ほんの一週間くらいで
たぶんサラミさんの体の油とか
ヨダレやらのニオイがついてて
人間にはほとんどわからない汚れが
つくのだと思うのですが、
ひざに乗ってきて
タオルをくんくん嗅いで
お口をぱっかーと開ける
フレーメン顔をします。


サラミさんのフレーメン顔は
猫の中では比較的大きめに
口を開けるので
こっちが吹き出しそうになるのですが。


納得のいかない顔をして
降りていってしまいます。


で・・・
新しいタオルに換えると
「そうそう、これこれ」っていう感じで
乗りなおしてきます。
そしてぐるぐる回って
どすんと座る。


サラミさんの寝床のタオルも
古くなると微妙にいやがります。
換えてやるとずっと寝床にいたりする。


猫ってこうですかね?
自分のニオイがするのが
いいんじゃないのかい???


まあ洗濯嫌いじゃないからいいけどさ。

by sayorin-muse | 2016-10-11 21:55 | ネコバナ | Trackback | Comments(0)

甘えん坊?オバハン

c0021369_21481200.jpg
サラミさんはわたしが
半日お出かけすると
その日と次の日は
なーなーなーなーうるさいです。

近所のマックスバリュに
お買い物に行くと小一時間なのですが。
そのくらいは許容範囲らしく
特に鳴かないのです。

しかし病院の日とか
なにか用事で遠くに行ったり
午前中いっぱいとか
午後いっぱいとか。
そういうお出かけが気に食わないらしいのです。

こんなことなので
世間の猫飼いさんが
猫を置いて一泊旅行とか行くよーてのが
できやしません。

いや、本当はできるんでしょうけど
わたしがいくじなしの甘やかしな
だけなんだと思います。とほほ。

お出かけ文句は
サラミさんが若い時より、
今のほうがウルサイ。

猫もそういう感じなのか・・・
オバハン恐るべし。

by sayorin-muse | 2016-08-20 21:52 | ネコバナ | Trackback | Comments(0)

洗われ猫

c0021369_17401962.jpg
むすーー。


見事に不機嫌顔w。


でも本当におとなしい子。
ううう、イヤニャ~・・・と
遠慮がちの抵抗はしますが
ちゃんと洗わせてくれる。


いきなり気温が上がった日。
ドライヤーはわたしにとっても
サラミさんにとっても
つらすぎる。
冬よりも、若干手抜きの乾かし。


わたしも毛だらけになりますから。
シャワーして、疲れたので
タオルケット一枚でお昼寝・・・
c0021369_17403340.jpg

・・・生乾きの猫が・・・・( ̄ロ ̄lll)
腹の上に・・・・( ̄ロ ̄lll)


イヤな目にあわせても
慕ってくれるのは
うれしいけどもぉぉぉぉ。


犬猫をお飼いの方々は
わかりますよね。
腹側ってなかなか乾かないよね!
ううう、タオルケットがどんどん
湿ってゆく・・・。


気持悪い~。


次の日、タオルケットが洗われました。

by sayorin-muse | 2016-08-02 17:41 | ネコバナ | Trackback | Comments(0)

作戦予定

仕事アップしたので。


今夜、決行する。


フフフ、彼女はまだ知らない・・・


自分が、夜になったら


洗われてしまうことを・・・。


そうです。サラミさんそろそろ
洗おうかな~と。
だいぶ、毛の油が強くなった。


そしてサラミさんは伸びてます。
いつもは、くるんと丸くなってるのですが
伸びてます。
猫は暑いと、伸びる。
寒暖計に使用できんじゃね?



暑い暑い!
なかなか暑くならなかったので
油断してましたが、しっかり夏は来ました。

by sayorin-muse | 2016-08-01 11:40 | ネコバナ | Trackback | Comments(0)