<   2016年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

お風呂上りに・・・

寒い寒い。
雪とかってマジですか。
もう近所の桜が咲く気満々なんですけど。
世間はGWなんですけど。


あっそうだ。逆に。
今、暖房つけるから。
洗ってしまおう。


サラミさんを。


というわけで
洗面所のドアを片方ばたんと閉めて
サラミさんを抱き上げる。
「ハッ∑( ̄□ ̄;)こ、これはお風呂のサイン!」
気づくけど大きく抵抗もしないサラミさん。


ゴシゴシゴシ・・・
洗面所があっという間に毛でつまる( ̄▽ ̄;)。


よーくすすいで、ドライヤー。
サラミさんはドライヤーもあまり
嫌がらない。
腹とかにガーーーとかけてると
「むふん(* ̄▽ ̄*)」という顔もする。


ふう、終わった。
キレイになっ・・・・


あ。トイレ行くの?


あ。ウ○コなの?
もりもりもり・・・・


い、行きたかった?
すまんね。
でもね。お風呂上りにすぐ・・・
いや、いいのさ。
健康一番だ。いいんだけども。


この微妙な敗北感は何・・・。


うん、健康なウ○コ。何よりだッ。

by sayorin-muse | 2016-04-29 11:49 | ネコバナ | Trackback | Comments(0)

森の中

お散歩写真。
c0021369_11293880.jpg

これはクジャクチョウ。
ひさしぶりに見ました。


これは・・・たぶんヒヨドリ?
c0021369_11295918.jpg

わかりづらい写真ですみません。


近くの公園は野鳥の宝庫。
(野幌原生林じゃなく、その手前ですでに宝庫)
しろうとは、めったにカメラにはおさめられないけど
いろいろいます。サイズはさまざま。
小さいのは本当に、親指ほどの体長しか
ないと思われる鳥。

そこから少し大きくなって
コゲラ(木をつつくのですぐわかる)や
ハクセキレイ、シジュウカラなど。


中くらいのはこのヒヨドリとか
ヤマバトとか。


大きいのは、森の中では見られないけど
一度遭遇したチゴハヤブサや
トンビ、ワシ系、そして
内陸にあるまじきカモメ。


そういえば、野生の鳥、って言う時
なぜかわたしたちは脳内で
ハトとカラスは除外しますね。
やつらは、町にいるから、なのかな?
町にいても、一応野生なのにねえ。


スズメは最近、微妙な位置になってきました。
昔より数は減った気がする・・・。
痩せてる個体も多い。
昔はスズメは、みんなまるまるしていましたけど。


とにかく、鳥を見るのは好きです。
ペットショップにいるのは特に好きではないけど
森の中の鳥が好きです。
森の中の鳥は、探すのがすごく大変。
鳴いているのを頼りに探すのですが
まあやつらマジ忍者!


せっかく「この辺だ…」と近づいても
鳴くのをやめたりしちゃう。
なので、気をつけて近づき、目をこらします。
首痛いです。でも見る。


そうすると、「あ」


見つけると、しばらく眺めます。
身づくろいしたり、さえずったりするさまを見る。
それが好き。


珍しいフォルムの小鳥などは、テンション上がります。


カメラに収められたらいいのだけど…
これを撮るには、それなりのスペックがどうしても
必要だし~。


ま、自分の目だけで。(^^;


ちなみに現時点で、
近所の桜は咲いていません・・・。
かなりあったかくなってきたので、もうすぐ。

by sayorin-muse | 2016-04-23 11:33 | 生活総合バナ | Trackback | Comments(0)

ホットサンド

ホットサンドが作りたかったです。
ずっと。
熱烈!ホットサンドですw


ロッテリアが丸井今井の近くに
初めてできた、せーしゅんの日々。
そこで出会ったイタリアンホット。
あれがいわゆるホットサンドとの
初めての出会いでありました。


そこから、喫茶店でも普通に
ホットサンド出す所が増えて。
会社員やってた頃に
近くのおしゃれな喫茶店にあった
ローストチキンのホットサンドが
もう、めっちゃくちゃおいしかった。


その喫茶店はいろいろおいしくて
スープスパもすんごくうまくて。
レシピをたずねたっけ。
もちろん喫茶店とおんなじにはできないけど
かなり再現できた・・・
いまだに時々、そのスープスパは作ります。


というわけで。
ホットサンドなんですが。
ホットサンドは、ホットサンド用の
調理器具がいりますわなあ。


いろんな機械・・・ホットサンドメーカーとか。
いろいろ見てたのですけど。
タイマーで焼くタイプのは
細かい調整ができないし・・・
ちょうどいい感じって、目で見ないとわからんし。


で。
突然思い立って、一番シンプルな
はさんでコンロで焼くフライパンみたいなのを
買ってみました。


これが!!!
ことのほか!!!!
望みどおりのホットサンドができるっ!!!


使い物にならないものを購入した時の
むなしさと悔しさ。
そういうのを味わいたくなくて
今まで敬遠してたのですが・・・
これは使える!!


レシピ広がる春です。

by sayorin-muse | 2016-04-17 13:53 | 生活総合バナ | Trackback | Comments(0)

地震お見舞い

九州の方々、大丈夫ですか?
大きな地震は多い日本ですが
今回の余震の多さはひどい・・・
安心できなくて、大変でしょう。


ところで、緊急地震速報。
サラミさんはこれが大嫌い。


寝ていても、これが鳴ったら飛び起きて
廊下に逃げます。


ここで緊急地震速報が鳴ったのは2~3回。
なので、「これが鳴ったら地震来るニャ!」と
思っているわけではないのです。


じかに鳴ったのは2~3回ですが
ここのところの九州の報道。
余震がすごいので、ニュースでも
現地で緊急地震速報が鳴っている場面が
どうしても、ある。


それでも、だめなのです。
あの音が、かすかに鳴っても
サラミさんは飛び起きる。


あのメロディは、生き物の何かを
揺さぶるメロディなのかも。


わたしたちは、わけがわかっているせいもあって
いやな音ですよね。


これからおさまる方向に行きますように。
みなさんが安心して眠れる時が早く来ますように。
せつに願います。

by sayorin-muse | 2016-04-16 15:41 | 生活総合ネコバナ | Trackback | Comments(0)

じんましん

わたしは昔から、わりとよくじんましんが出ます。


しばらく飲んでなくて放置してた
ビタミン剤。
もったいないから、飲むか・・・
ビタミンだし・・・
と。飲んだら。


全身にかゆい浮腫が( ̄▽ ̄;)。ぐふぉ。
なにかが古くてヤバかったっぽい。
ビタミン剤、捨てる捨てる。


このじんましんはいつも、一瞬なんですよね。
5~10分くらいでおさまる。
わ~~~かゆい~~かゆい~~
皮膚大盛り上がり~ひ~
・・・ってそのあとは、何事もなかったかのように
おさまる。慣れっこです。
今回は心当たりあったけど、
時々、なんだかわからずそうなる時もあるなあ。


一応ちゃんとお医者さんに相談もしてるんですが。
ふーん、じんましんだねー、で、すまされるんで
まあ、大丈夫なんでしょうw。


若い頃は、多形紅班というものに悩まされました。
これも、原因は不明なのだけど、じんましんでもなく
アトピーでもないものらしい。
でも、大きく広がった赤い皮膚炎は
かゆいのもひどかったけど
それ以上に見た目がゾンビ・・・・。
うつる物ではないのですが、他の人にはわからないし。
腕一本全部に広がったりした時は
本当はよくないけど、包帯したりしてました。


体質改善の注射、というのを
定期的に打ったりして
治療をこころみたこともあったけど。
いっこうに治らないばかりか、その注射は
ちょっと気持悪くなったりもするので・・・
やめちゃいましたね。


でも。今。


ババアになったら、それは出なくなりました。
今は、変なものクチに入れた時のじんましんくらい。


人間の皮膚は不思議だなあ・・・。
生き物は神秘的。

by sayorin-muse | 2016-04-14 21:38 | 生活総合バナ | Trackback | Comments(0)

変化の春

サラミさん、歯を抜いてから
まったく口臭がしなくなりました。
今まで猫のクチはくしゃい、と思ってたのは
歯周病だったのだ・・・ごめん。


先日いとこと父とで
食事に行きました。
待ち合わせ場所が行き違って
お互い1時間待ってました・・・。


いとこはわけあって故郷に帰ります。
その故郷はわたしの故郷でもある紋別。


寒いけど、海のある懐かしい町。


高速バスで4時間・・・ヽ(´□`;)ノ


今は鉄道通ってないからねえ。
昔はちゃんと駅がありました。
わたしが子供の頃。


貨物を載せるところのホームに
たっくさんのツバメの巣がありました。
下は、フンだらけでしたw。


子供の頃は、鉄道の「コンテナ」の
意味がわかりませんでした。
なぜ、あんな四角い箱をわざわざ
遠くまで運ぶのだろう???と思っていました。
ある日、入り口が開いていて
中に荷物が詰まってるのを見て


そうか!!!(・▽・)
あれは、ものを運んでいたんだ!!!と。
ヘレンケラーがウォーターと叫ぶがごとく
開眼しました。
開眼!オレ!バッチリミナーです。


いとことはしばらく会えなくなりますが
こっちに帰ってくる時があったら
また会おうね~と。


いろいろ変化の春です。

by sayorin-muse | 2016-04-09 22:32 | 生活総合ネコバナ | Trackback | Comments(0)

歯抜けサラミさんパート2

昨日から今のところ、特に変わりない模様・・・
わたしが風邪気味でちょっと寝込み気味なので
逆に心配されて、そばにいてくれます。


昨日はヒガちゃんが偶然いてくれたので
助かりました。
病院につきあってくれた。
「ごめんね~」と言うと
「いえ、こういう時じゃないと
動物病院って覗けないですし(^o^)」
ポジティブなヤツで助かったw


昨日はめずらしく動物病院がすいていました。
ヒガちゃんにとっては、ちょっと残念な日でした。


診察室でのサラミさんは
やっぱりオドオドする。
でもおとなしい。


「体重量りますね」と
先生がおっしゃったので
「はい、手を離します~」と
手を離したとたん、
「にゃああああ。゚ヽ(゚´□`゚)ノ゚。」と
悲しげに鳴くサラミさん。
待合室のヒガちゃんにも聞こえた模様・・・
一瞬なんだからがまんしなさい。


そのあとまた抱っこしたら黙ったw
チキンw


熱もはかってもらった。
動物はご存知のとおり直腸ではかります。
一瞬∑( ̄□ ̄;)という顔をするサラミさん。
でも、わたしが抱っこしてたからおとなしい。
あばれることもなく、すみました。


歯以外は特に問題なしでした。
そんでまあ、昨日書いたとおり、
さくっと抜いていただいたわけです。


がらんとした院内で会計を待ってると、
大きなケージを持ってきた奥様がいらっしゃいました。


中には顔の大きな茶トラ(やや長毛)の猫が
みっちり詰まっていましたw。


お名前は、こばん君。
「猫に小判」からのネーミング
なのですって。
こばん君大きくてかっこいいねえ。
その睨みきかせた表情もいいねえ~。


こばん君は悪い所があるのではなく
爪を切ってもらいに来たとのこと。
ぜんぜん切らせてくれない・・・と
お嘆きの奥様。


ですよね~。普通はそうだよね~。
サラミさんはもう、ホヒンダで描いたように
いろいろなすがまま。
先生もたぶんお爪チェックしてくださったと
思います。


ところで。
そういえば思い当たる・・・


サラミさんの歯の、グラグラしたきっかけ。


いろいろと部屋を整理をしていて
毎年、荏柄(えがら)天神社のお祭りから
記念の扇子をいただくのですが。


それを持ってたら、サラミさんが
めずらしくじゃれて、咬みました。
ガジガジと。
あまり硬いものにじゃれて咬まない子です。


扇子の独特の香りが
マタタビに似ていたのか・・・???


あのガジガジがあやしいぞ・・・( ̄□ ̄;)


どちらにしても、根っこがいかれた歯だったから。
いいきっかけだったかも。
いい方にとらえよう。


ただいまシリンジで毎日オクスリです。

by sayorin-muse | 2016-04-06 16:35 | ネコバナ | Trackback | Comments(0)

歯抜けサラミさん

サラミさんがなんだか
歯をカシカシ鳴らしていました。


ひょいと見たら・・・
右の奥歯がグラグラしている。
ヤバイヽ(@□@;)ノ!


獣医さんに見ていただきました。
5歳という年齢ではちょっと早いけど
珍しくないことのようで・・・
歯周病からのことだそうです。


「このままでも抜けてしまうけど
グラグラしてごはんを食べづらいかもです。
抜くことも出来ますが。」
とのこと。


「麻酔とかかけるんですかヽ(@□@;)ノ
長くかかるんですかヽ(@□@;)ノ」
という飼い主の心配に。


「いえ、おとなしくしてくれてたら10分くらいです。」


そ、そうか。
じゃあお願いしようということで。
抜いてもらいました。


「すみましたよー(⌒-⌒)」
本当に早いなっ!


「すごくおとなしくしてくれてました(⌒-⌒)」
そうでしょうねえ・・・ビビリなので・・・。


「ここに初めて来た時は350グラムだったんですねえ。」
そうなんですよ。ちいさい猫だった・・・。
今はやや小さめの普通サイズ。


そんなに頻繁ではなくても
ちゃんと歯を磨いてたし、チェックはしてたんですが・・・
時々歯ぐきが腫れていたことはあったけど。


カリカリを食べてる飼い猫は
歯がなくてもそれほど支障はないのですね。
とはいえなるべくちゃんと歯があったほうが
いいものね。
これからもっと気をつけよう。


術後どうかというと・・・
まったくもっていつもと変わりなく。
むしろスッキリした顔をしてるサラミさん。
痛くないのかい?
c0021369_2239491.jpg

術後、帰宅しての顔。余裕ニャ。


念のため、一週間ぶんの抗生物質
もらってきました。
また、シリンジで飲む。


今日はオカタンも心配で疲れた。
ゆっくり休むのニャ。サラミ。

by sayorin-muse | 2016-04-05 22:41 | ネコバナ | Trackback | Comments(0)