ファイターズのせい

ファイターズのせいで
仕事すすまねえだよ!


いや、いい試合だったなあ~~。
普段そんなに野球見ないんだけど。
熱くなっちゃったよ。
デッドボールで満塁のホームラン。
すげえ。すごすぎる。
かっこい~!


しかし札幌で3勝って
やっぱ広島には
北海道は寒かったんでないかい?
(両チームに失礼w)


ヘルシーの色塗りしなきゃ
ならないんだから。
とっとと日本一になってけろー!
がんばれー!

by sayorin-muse | 2016-10-27 22:07 | 生活総合バナ | Trackback | Comments(0)

乳がん検診

はじめての乳がん検診。
行ってまいりました。
異常なし!よかったー。


予約してから3ヶ月くらいかかりましたね。
今は検診する人が増えた。
芸能人のうんぬんかんぬんの影響大だと
思われます。


予約してから長かったけど
当日はいってからがまた
待たされた。
秋になったのに日差しが強くて
いいお天気の日。
待合室で、うとうと、ぐう・・・・


名前を呼ばれた時あわてて
「あへぇいっ」と
新米の岡っ引きみたいな声が
出ちめえやしたよ親分。


マンモグラフィーのイメージは
上からちちを押しつぶす感じだったのですが
今日日は横なんですね。
縦にぺったんこにされます。
痛いと噂でしたが、特に痛くもなかった。
たぶん病院によって、
はさむ力強くするとことか
あるのかもしれませんね。


そのあと超音波と触診。
「黒いかたまりがあったら
要検査です特になにもなくきれいですこれは肋骨です
小さなものだと触診では
見つけられないのです日ごろから
ご自分で検査を」


よどみなくお経のように語る先生。
まあそうだよね。
一日に何人も何人も検査するんだもの。
お経にもなるわな。
お疲れ様です。


で、帰りに道すがら。
また道を聞かれた。じいさんに。
ポケGOしてたんですけど。
普通スマホ触ってる人は
道案内対象外だと思うんですけど。
もういいよどんとこい。


検診異常なしだったので
なんとなく機嫌いいしね。わし。


お探しの喫茶店にご案内~。


いろいろほっとした秋の一日でした。

by sayorin-muse | 2016-10-19 16:04 | 生活総合バナ | Trackback | Comments(0)

コンポの移動

うちにはミニコンポがふたつあります。
いづれもぱなそにですが
ひとつは仕事場で、HDD内蔵型。
これはうちにあるCDの曲がごっそり
入れてあるので便利。


なのだけど。SDカードがある今、
あまり用をなさない・・・つか
HDDなもんだから起動にやたら時間くう。
しかもCD挿入口が壊れておる( ̄▽ ̄;)。


もうひとつのほうは寝室にあって
CDが5枚入るタイプ。こちらのほうが新しい。
テープもMDも聞ける
ババアにはうれしい作り。
もちろんSDカードもOK。


CDの山は仕事場にあります。
なのに、なんでCD挿入口の壊れてるほうを
置いておくのかっつう・・・


以前から取り替えようと思っていたのですが。
やっと替えました・・・
スピーカーやアンテナ、ああLANも電源も
もつれもつれ。ホコリー。ゴミー。


こういうめんどくせえことを
なぜ漫画家は作画を始める前に
してしまうのか・・・。


漫画家だけじゃねえだよね。
さあ勉強だ!っていう時に
部屋の掃除を始めてしまうという
定番の子はいねがー。


でも、すっきり気分で
始めるのっていいですよね。
ヘルシーの原稿、急ぐぞー。

by sayorin-muse | 2016-10-18 11:29 | 生活総合バナ | Trackback | Comments(0)

各駅停車

猫、というグループの
各駅停車という曲があります。
大昔のフォークソングであります。


その曲自体は好きでも嫌いでも
なかったのですが
イントロのトランペットのフレーズが
とてもとても好きでした。


特にテープに録ってもいないし
ラジオでかかるたびに聞き惚れていただけなので
長いこと各駅停車は聞いていませんでした。


しかし、今は庶民の味方
youtubeがあった。
ひさしぶりに検索してみたら
あった!


あ~~~懐かしいな~~~
そうそう、この・・・


あれ?


トランペット・・・
こんな・・・地味だっけ?
もっと、ぐわああーーーーって
心に染みる・・・


あれですかね、すっごくすっごく
好きだった、初恋の人。
長い間ひらかなかった
卒アル見て
「あれ~こんな人だっけ?
なんで好きだったのかなあ」みたいなw。
そういう感覚?


でも、好きであることには変わりない。
懐かしかったので、いいかあ。

by sayorin-muse | 2016-10-15 11:13 | 音楽バナ | Trackback | Comments(0)

こだわるサラミさん

いつも、マッサージ椅子に座る時には
使い古しのタオルケットを
ひざ掛けサイズに切って縫ったものを
かけています。
ひざに乗ってくるサラミさん用に。


ほんの一週間くらいで
たぶんサラミさんの体の油とか
ヨダレやらのニオイがついてて
人間にはほとんどわからない汚れが
つくのだと思うのですが、
ひざに乗ってきて
タオルをくんくん嗅いで
お口をぱっかーと開ける
フレーメン顔をします。


サラミさんのフレーメン顔は
猫の中では比較的大きめに
口を開けるので
こっちが吹き出しそうになるのですが。


納得のいかない顔をして
降りていってしまいます。


で・・・
新しいタオルに換えると
「そうそう、これこれ」っていう感じで
乗りなおしてきます。
そしてぐるぐる回って
どすんと座る。


サラミさんの寝床のタオルも
古くなると微妙にいやがります。
換えてやるとずっと寝床にいたりする。


猫ってこうですかね?
自分のニオイがするのが
いいんじゃないのかい???


まあ洗濯嫌いじゃないからいいけどさ。

by sayorin-muse | 2016-10-11 21:55 | ネコバナ | Trackback | Comments(0)

たかが包丁されど包丁

包丁切れない・・・。


だいーぶ前に買った包丁。
以前はうちにある包丁研ぎで
切れるようになってたけど
最近研いでも切れなくなった。


包丁研ぎのせいではない。
だって、使ってた包丁研ぎ
新しくしたんですもの。同じので。


地味にストレスですわ。
安い包丁はだめねえ。
ずーーーっと長い間
ヘンケルスしか使ってなかったけど
今の包丁は安い。
ヘンケルスに比べてめっちゃ軽いので
なんだか心もとないくらいでしたが
今は慣れた。


でもやっぱりヘンケルスじゃなきゃ
だめだわ~~~~。
ヘンケルスって、研いでも研いでも
よく切れて長いこと使えて
しまいにはなんだか
包丁細くなったりする。


切れ味悪いと、トマト切る時と
ネギの小口切りや大根の千切りで
ヽ(*`皿´*)ノキィィ──!!!!ってなる。
カレーに入れる食材くらいに
ぶった切る感じだと
あまり気にならないんだけどねえ。


たまねぎのみじん切りも
切れない包丁だとむかつく~。


フードプロセッサは使わない主義。
お手入れが面倒なので。
それに、あめ色たまねぎを作る時の
みじん切りと、餃子作る時の白菜のみじん切り、
細かさ違うやん?


野菜のみじん切りをこまこま作るのは
結構好きなのです。
たまねぎのみじん切りは口呼吸すると
涙出にくいよー。
それはともかく。


1年前くらいに
イオン系列でスタンプ集めて
ヘンケルス安く買えるってのを
やってたのだけど
買えばよかった~~。しっぱいしっぱい。
今はピーターラビットの食器シリーズだしな~。
それもいいんだけど~。


おニューのヘンケルスの包丁買ってこよう~っと。

by sayorin-muse | 2016-10-11 11:05 | 生活総合バナ | Trackback | Comments(0)

二年生休刊

長きに渡りお世話になった
小学2年生が休刊になります。
ホヒンダ村の連載も終了です。


正直、寂しいと思うよりも、
次はどうする?でいっぱいです。
いろいろ大変なんですから。ええ。


時代の流れ。栄枯盛衰。
時代時代の場を読んで
水のように変化させて努力する。
そういうことをやる気力体力時の運(古いw)が
なければ、今の厳しい時代は乗りこなせない。
ただでさえ本が売れなくなっていて
2年生だけじゃなく
休刊だの終わるだのっていう話は
山のようにニュースで流れる。
本だけの話でもないよね。


あきらかにバブルの時代とは違うのに
上の世代の人はその感性をいまだに引きずったまま。
豊洲にしたって、そう。
これではものごとが進まないはず。


ひとのこと言ってるけど自分だって
充分ババアで古臭い。
ババアで古臭い自分がこう感じるんだから
今の世の中はたいしたもんすよw
新しいことをやるのは大変。
でもいろいろやってみなきゃね。


・・・という気持ちになれたのも
やっぱ更年期治ったことがでかいよなー。
更年期治療しないままだったら
もっともっと落ち込んで
どよ~~~~ん、ってなって
何か始める気力体力もなかったよなあ。
今はそこそこ気力体力が戻ってきた。


時の運はまだ味方してくれるだろうか。


新しいことをまた
ここでご報告できることを
祈りつつ、前進あるのみです。


あ、ホヒンダの2年生での連載は
終了しますけど
今いろいろ考えてますから。
それもちょっと待ってね。

by sayorin-muse | 2016-10-06 11:19 | 生活総合バナ | Trackback | Comments(2)